気づき成長のためのホロスコープ 
        
     ★オリジナル・ホロスコープ解読   ★名前による意識波動振動測定
     このホロスコープ解読は、自分の隠れた意識を知ることで占いではありません。
     前世からの意識の引き継ぎは、あなたの一生を左右するものです。 
     「気づき成長のためのホロスコープ」は、電話・スカイプでも可能です。


◆◆ 自分の運命を知る手がかりとなるか ◆◆

自分の運命については、誰でも考えたことがあると思います。

・ 自分で自分のことがはっきり分からない。
・今の自分という意識は、すでに決められていた自分なのか。
・ 今悩んでいることは、自分の持って生まれたカルマのせいなのか。
・こんな自分でも、変わることができるのだろうか。

運命を表現する言葉で言えば、「自分はどんな星の下に生まれて来たのだろうか」ということになります。
人それぞれ、いろいろな個性、考え、感情を持っています。
しかし、どんな人も、心ではもっと良くなりたい、もっと自分の望む姿に近づけたい、と思っています。

しかし、今の自分のことをはっきりわかっている、という人はほとんどいません。
それに気づくカギは、自分が生まれたときのホロスコープ(出世図)に書かれてあります。
前世からの意識の引き継ぎ、それが今生の自分、今の意識のあり方です。

私自身驚いています。いろいろな人のホロスコープの解読を通して感じていることです。
その解読は意識を見ることですが、ホロスコープには、ここまで一人ひとりの特長が出るものなのか、と本当に不思議に感じています。
これからの自分の将来の方向を読む上でも、とても参考になると思います。

そこには、自分自身のことについて、いろいろなことが書かれてあります。
私はこのホロスコープを、ポジティブネガティブの本質で解読していきます。
さらに、前世からの自分、今気づいていない自分の潜在意識、感情面、今生でコントロールするカルマ(ネガティブ性)などから、全体的な人生の傾向まで読んでいきます。

これまでいろいろな人のホロスコープ解読を通して気づいたことですが、それはかなり高い確率で全員に共通していることです。
その確率は90%近く共通しているものです。
それは、ホロスコープに出ている意識傾向に沿って、人生を経験していくということです。

人には自分を創っている根本意識があり、それを土台にいろいろなことを考え行動していきます。
このホロスコープに出ている本当の自己意識を知らなければ、前世から引き継いだ意識を自分そのものと信じて人生を歩んで行くことになるのです。
また、同じ苦しみを繰り返す人生、そのような生まれ変わりをしていくだけです。

ほとんどの人は、今の自分に何か納得できないものを感じているかもしれません。
人は、前世意識の延長のまま生きて、本当の新しい自分創りが出来るということまでは気づいていません。

将来の自分自身は、占いで分かるのではなく、すでに潜在意識、無意識にあるのです。
自分自身をよく知っておけば、これからの自分の運命(将来)を良い方向に持っていくことも可能です。



◆◆ 何かを求めるにしても、まず自分の意識を知ることです。 ◆◆

このホロスコープ解読は占いではありません。
ホロスコープから、あなたがまだ気づいていない隠れた意識の傾向を見るということです。
私がホロスコープ解読で重視するのは、あなたのネガティブ性の表れです。
もちろん、ポジティブなことにも触れますが、ネガティブの方を注意して見つけていきます。
「ネガティブ重視?エェ~~良いとこ見ないの!」と思うかも知れませんが、よく知ってほしいと思います。

本当の自分に気づくには、まず今の自分をそのまま認めることから始まります。
そして、今度は自分のいろいろなネガティブを通して、それをポジティブに変換して行くのが一番良い方法です。

ほとんどの人は、いい状態の時はその流れに乗って過ごして行きます。順調は好ましいことです。
しかし、状況が変わり、坂を転がるように自分がどんどん落ちて行ったときはどうでしょうか。
そうなれば経済的な面だけでなく、だんだん心身まで影響を受けていきます。

ですから、あなたにあるネガティブ性を先に見つけ出し、それに注意しながら少しずつポジティブに変換していくようにすればいいのです。
あなたが自分のネガティブに気をつけることは、当然ポジティブな面を強化していることにもなるのです。

いくら自分の長所だけを伸ばしても、いざという時、自分のネガティブによって大事なものまで失うこともあるのです。
もし、自分のネガティブに左右されなくなってポジティブな面を強化できれば、それはカルマまで解消したことになります。
自分の意識にあるネガティブは、イコール、カルマということです。
これも潜在意識の仕組みの一部です。

このホロスコープ解読では、占いでいう未来がどうのこうの、といったことも見ません。
あなたが変わる要素も無く、あなたの未来が勝手に良く変わることはありません。
「棚からぼた餅?」
ほんの、本当にほんの一部の人に、この都合のいい運が降って来るかもしれません。
しかし、この宝くじの一等に当たるような確率を期待して待っていられますか。

占いで未来のことを言われ、望んだとおりにならなければ、こう言われるかも知れません。
努力が足りない、本気でやっているのか、時期がちょっとずれている・・、とか。
それなら、自分の足を引っ張るネガティブに注意しながら努力した方が、もっと自分が納得出来る結果が得られるはずです。
また、自分のためにもなります。

「自分はどうしてこうなってしまうのか!」、 「どうして自分はいつも運が悪いか!」、「こんな状態がいつまで続くんだ!」、「何故だ・・、どうして!・・・」
これまでの人生で、苦しみの中で、このような思いが心の底から湧いて来た経験がある人もいるでしょう。

心配、不安、怖がっているだけでは、何も変わりません。
また、ただ待っているだけでも幸運はやって来ません。

積極的に良くしていかなければ、自分も周りも何も変わっていかないのです。
幸運を引き寄せるにも、いろいろな点をしっかり見つめなければなりません。



◆◆ 大事な人を思う心とは ◆◆

では、異性との相性や自分の子供の意識を知ることや、将来的な仕事や病気などについてはどうでしょうか。

よく恋人や結婚相手の相性を見てもらう女性も多いと思いますが、もしその時、相性が最悪と言われたら大事な人のことをあきらめるのでしょうか。

また、将来、自分の仕事が傾くとか、大きな病気をするとか言われたらどうしますか。
ほとんどの人は「気にしない、所詮占いだから」と言うでしょう。

しかし、このようなネガティブなことは、しっかりその人の潜在意識に入ってしまうのです。
これが、占いの怖いところです。

ここでの説明は省きますが、占いと潜在意識の関係、それは心配不安が潜在意識に大きな影響を与えることで起こるのです。

潜在意識に入ってしまえば、悪いイメージをいつも自分のどこかで気にしていますから、それが実現する可能性は高くなるのです。

本当は相性がどうのこうのではありません。
本当に大事な人であれば、その人の意識を知っておくべきです。

お互いの意識を知って、ネガティブな面をカバーするようになるべきです。
理解しあえるふたり、やすらぎを感じる相手が一番です。


子供の育て方や教育にも言えます。
子供の性格、意識を知って、よく理解してあげることです。

子供の持って生まれた性質も知らない、また心も理解しないで一方的に押し付けることをすれば、いずれ親子関係は悪化するでしょう。

しかし、親の教育が悪いからといって、必ず子供がおかしくなるということもありません。
すべて親の教育だけが原因ではないということです。

人それぞれ前世から引き継いだ意識というものがあります。
その意識が今の自分、自分という意識が基本です。

一般的な教育だけでは、人の心、意識の部分まで触れることはできません。
普通の接し方だけでは、子供の深い心の奥までわかってあげることは難しいのです。

それでも、ホロスコープによって意識傾向はかなり掴むことはできます。
そうすれば、子供を心から理解してあげられるようになるでしょう。




◆◆ 名前による波動測定について ◆◆

ホロスコープ解読以外に、あなたのお名前から意識の波動測定をします。
あなたの現在の顕在意識、潜在意識、それに右脳型か左脳型まで知ることができます。
意識の測定をすれば、心の病気の傾向も出て来ます。
気になる波動を感じましたら、心の病気の波動測定から、その病気の種類を確定しその程度をお話しします。



こちら(ホロスコープ解読の説明)


     ─ 気づき成長のためのホロスコープ 料金 ─ 


     - 1時間30分  料金 11,000円

     - ペイパルをご利用の方
        お申し込みは、こちら
    
         
     - 銀行振り込みの方

     ─ お問い合わせ─
 
     Email

   休業日:毎週月曜日


この療法には、「 気づき成長のホロスコープ解読」が含まれています。

ホロスコープ作成のため、生年月日、出生時間、出生場所などをお知らせください。

★ 出生場所は、一番近い市の名前で十分です。
★ 出生時間がはっきりしない場合は、朝方、昼頃、夕方、夜、夜中などでもけっこうです。
★ どうしても出生時間が分からない場合は、生年月日と出生場所だけでけっこうです。


ホロスコープ作成のため、生年月日、出生時間、出生場所などをお知らせください。

★ 出生場所は、一番近い市の名前で十分です。
★ 出生時間がはっきりしない場合は、朝方、昼ころ、夕方、夜、夜中などでもけっこうです。
★ どうしても出生時間が分からないという場合は、生年月日と出生場所だけでけっこうです。